2020年11月20日(金)、静岡市内の会場とオンラインで「静岡DXコンソーシアム」 キックオフイベントが開催され、代表の市谷が登壇いたしました。

■静岡DXコンソーシアムについて

「静岡DXコンソーシアム」とは、静岡鉄道静岡ガス静岡銀行が設立予定である、地域のDXを推進するための任意団体です。レッドジャーニーはこの活動を運営・支援しています。

詳しくはこちらのプレスリリースをご覧ください。

■今回のイベントについて

今回のイベントでは、会場、オンライン合わせて100名を超える方にご参加いただきました。

当日ははじめに、経済産業省内のDXを推進されている経済産業省商務情報局情報プロジェクト室より吉田室長に、省内でのDXの取り組みについてご講演いただきました。その後の市谷の講演や、静岡鉄道、静岡ガス、静岡銀行のDX推進担当の方々のトークセッションでも、会場の熱量から、DXとりわけ地域DXへ寄せられる関心の高さがうかがえました。

今後は、2021年1月発足式が予定されており、その後は継続して(2ヶ月に1回程度)今回のようなイベントを開催しながら、県内外の取り組みの紹介や有識者の招待講演などを行っていきます。

また、DX推進に必要なマインド、ノウハウ獲得のためのワークショップ等開催DXを推進するにあたっての相談や伴走支援地域DX推進のためのガイド等の作成、公開も予定しております。

「DX」とは、限られた企業や地域の話ではありません。

より良い生活や社会を模索するための機会と手段として活用しましょう。

静岡での取り組みが、地域ひいては日本そのもののトランスフォーメーションの引き金を引くことになると確信しています。

市谷講演資料より

今後のイベントについては、決まり次第、レッドジャーニーのサイト内にある「お知らせ」のページやFacebookページにて告知いたします。ぜひご覧ください。

今回のイベントについて詳しくはこちらをご覧ください。

■市谷の講演概要

〔タイトル〕地域からDXを進める ~静岡DXコンソーシアムの目的と概要~

  • DXとは「顧客体験の変革」。日本企業のDX課題は2週目に突入している
  • DXで直面する困難の本質とは何か?
  • DXの4つの段階設計=”DXジャーニー”
  • DXとは、誰にとっても探索の旅(ジャーニー)
  • 地域DXとしてのしずおかDXコンソーシアムの狙い
  • しずおかDXコンソーシアムの理念
  • しずおかDXコンソーシアムの概要
  • 今後について

■講演内容の抜粋