期 間
1ヶ月 数ヶ月単位
形 式
組織・現場・チーム

リモートワーク化支援

概要

リモートワークを導入するにあたって、組織・チームで円滑な活動が行えるよう支援します。
またプロダクト開発の場合、リモートワークでアジャイルを実践するための取り組みにも伴走します。

主な内容

  • リモートワークチームに必要な3つの活動を立ち上げます。
    • 見える化
      • チームに必要な活動リスト(課題リスト、プロダクトバックログなど)の作成と仕組み化
      • チーム活動に適したカンバンの運用開始
    • 場作り
      • チーム活動のプランニングと活動結果のレビューを仕組み化
      • コミュニケーションの同期を適切な間隔で設計する
    • 一緒にやる
      • チームのためのワークをペアやモブ(集団)で実施
      • 共通認識作りのためのワークショップを開催
  • リモートでもチームとなるよう4つの共通認識を得る
    • 目的、目標、持ち味、やり方と約束
  • 上記の内容を応用して、アジャイル開発に取り組む

対象者

  • デジタルトランスフォーメーションの一貫としてリモートワークに取り組んでいる組織、チーム
  • 急遽リモートワークに取り組んだものの、思うような成果が出ていない
  • リモートワークを取り入れた上でアジャイル開発に取り組みたい