パートナーシップ

Toru Masuda

増田 亨

業務アプリケーションのアーキテクト。
ビジネスの関心事を正しく理解し、顧客に価値あるソフトウェアを届けるために、段階的な発展性を重視したCCSR開発手法に取り組んでいます。
CCSRは、要件定義に RDRA を使い、プログラミング言語(Java)で仕様を記述し JIG で可視化をしながら「継続的・並行的・段階的な発展」をさせてゆく開発手法。

著書:現場で役立つシステム設計の原則 ~変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法
ブログ:ソフトウェア設計を考える

増田亨

Koki Kusano

草野 こうき

UXリサーチャーとして自ら実践・研究するととともに、リサーチデザイン・コンサルタントとしてUXリサーチの活用支援にも取り組む。慶應大学大学院システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科特任講師、情報処理学会HCI研究会幹事、Ph.D.(SDM学)

Yusuke Kawabata

川畑 雄補

株式会社アプルーシッド 代表取締役社長

Web/アプリエンジニアからサイバーエージェントにてディレクターやアドテクコンサルに従事、リクルートにて新規事業のプロダクトマネージャ、DMM子会社にて仮想通貨取引所の立ち上げを経験。新規事業に開発者からCOOまで様々な立場で携わった経験から、新規事業の支援を行う株式会社アプルーシッドを設立。

組織

SERVANT WORKS

サーバントワークス株式会社

サーバントリーダーシップを社会とクライアント様の意思決定や現場に対して発揮できる集団でありたい、サーバントリーダーシップやチーム指向、事故組織的な文化を根付かせ、真にビジネスに、職場環境の改善に貢献していける集団になることを目指しています。

Backlog

Backlog

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特徴としたプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。