2021年10月25日(月)【DXジャーニー】正しいものを正しくつくる―これからの事業・プロダクト作り をオンラインにて開催します。

概要

【DXジャーニー】正しいものを正しくつくる―これからの事業・プロダクト作り

ウィズコロナ社会において、デジタルは社会活動を続けていくための重要なイネーブラ(⽀援機構)として大きな役割を果たし、その存在感は今後も増大していくことでしょう。
そこでは「これまでのあり⽅」「これからのあり⽅」が⼊り交じりながら混沌とした状況を呈し、「何が今必要なのか?(何をつくるべきなのか)」という問いへの答えは、より複雑で難解になると考えられます。
本イベントでは、DXジャーニーを全3回にわたって辿ります。

  • これからの事業作り、プロダクト作りをどうしていくのか?
  • 正しいものを正しくつくれているか?
  • 正しいものを正しくつくるには?

Step1となる今回は、これらの問いに答えを出しつつ、不確実性の高い状況下での事業・プロダクト開発についてお伝えします。

〔日時〕
2021年10月25日(月) 20:00~21:00
〔形式〕
オンライン(Zoom) ※お申し込みについては下記の注意事項をよくお読みください。
〔参加費〕
無料
〔内容〕
・講演
 1. 「仮説検証型アジャイル開発」の概要
 2. 「アジャイル型仮説検証」の考え⽅(どのようにして仮説検証を運営するか)
 3. 仮説検証を越えていくために―「ナラティブアプローチ」
・Q&A

仮説検証型アジャイル開発のイメージ図

こんな方におすすめです

  • 事業開発担当者、プロダクトマネージャーおよびプロダクト作りに関わる⽅
  • 組織内に仮説検証やアジャイルを啓蒙、広げていく必要がある⽅

お申し込みについての注意点

  • お申し込みは当選制といたします。
  • お申込み後、抽選の上、10月21日(木)に当選者の方へご連絡します。
  • こちらのご連絡をもってお申し込み確定となりますので、ご注意ください。
  • 当選し参加された方を対象に、後日、イベント内容をまとめた資料のダウンロードについてご案内します。

詳細とお申し込みはこちらをご覧ください。